トリガーポイントとは?

TravellとSimonsという方々が、1983年に筋筋膜性疼痛症候群とともに概念化したものです。

ピーンと張った圧痛点を押すと遠位の部位に痛みを感じるために、銃の引き金のようだということでトリガー ...

大腰筋とは?

大腰筋とは、胸椎T12、腰椎L1〜5に起始をもち、大腿骨の小転子(大腿骨の内側)に停止する筋肉です。

神経支配は、腰神経叢と大腿神経です。

また、腸骨筋と合わせて、腸腰筋となります。

参 ...

耳をひっぱる・耳たぶを回す

耳をひっぱったり、まわすことで、リンパの流れを良くしたり、蝶形骨をゆるめて筋膜を介して内臓へ影響を与えるというテクニックがあります。ヨガでも耳をひっぱることを行います。

その耳をひっぱる・まわすこ ...

運動錯覚とは?

運動錯覚とは、実際に手足を動かしてないのに、手足の位置感覚が変化したり、伸びたりするような身体の錯覚の事です。

その運動錯覚を起こすことにより、痛みの軽減があるという研究結果があります。

皮膚の伸張・振 ...

デルモニューロモジュレーション

 

デルモニューロモジュレーションとは、

Dermo=皮膚(真皮)、Neuro=神経系、Modulation=調整(変調)という、
21世紀のマニュアルセラピーと ...

鍼の効果について

鍼灸とは、経絡に基づいた経穴(ツボ)に鍼を刺したりお灸をすえる東洋のアプローチ方法です。

解剖学的に経穴や経絡に何もないと言われていますが、何故効果が出る人がいるのでしょうか?

鍼の効果について ...

クラニオセイクラルと脳脊髄液

脳脊髄液とは脳や脊髄を流れる無色透明の液体で、保護などの役割があるとされています。

クラニオセイクラルセラピーは頭蓋骨に軽く触れ、脳脊髄液のリズムを感じ取り循環を促しながら、頭蓋骨の内圧を調節す ...

骨盤矯正

骨盤の歪みを整えてバランスを改善しするという理論と技術です。骨盤には仙腸関節という仙骨と寛骨の関節があり、そこが歪むということです。

仙腸関節は沢山の強固な靭帯が結びつけており、数ミリしか動きません。(出

強いマッサージ

強いマッサージは、刺激が強いため「効果を感じている」ようになりやすい傾向があります。しかし実際は緊張を更に増幅させてしまいます。

軽度の横紋筋融解症

横紋筋とは身体を動かす筋肉のことです。
横紋筋融解症 ...

カイロプラクティック/亜脱臼

カイロプラクティックの理論では、スラストという高速でスライドさせる技術で、脊柱の「亜脱臼」を整復するということです。

下記の研究では、カイロの亜脱臼に関する複数の研究資料を複数の判定方法で調べ、 ...

PAGE TOP