慢性疼痛とは?

疼痛とは痛みのことですが、慢性疼痛とは痛みが3ヶ月以上続くことをいいます。

針を指に刺した時のように、瞬間的にピリッとくる急性痛の場合、Aδ線維という有髄の神経線維により起こります。

ゲートコントロール理論

MelzackとWallが1965年に発表した疼痛抑制に関する理論です。

簡単に言うと、触れたり押したりすることによって痛みが減ることを表そうとしています。

触れることと伝導速度

触れるとい ...

ニューロマトリックス

1965年にメルザックとウォールによって提案された「ゲートコントロール理論」は、急性と慢性疼痛における脊髄および脳のメカニズムの役割を強調し、疼痛の研究および治療において進歩を引き起こしました。

そのメ ...

PAGE TOP